コラーゲン化粧品に含まれる成分は何が良い?

コラーゲン化粧品に含まれる成分は何が良い?

コラーゲン化粧品は肌に良い!ということは有名ですが、
薬局やドラッグストア、ネット通販などでコラーゲン入りの化粧品を見てみると
種類がたくさんあり迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、コラーゲン化粧品を選ぶならどのような成分を含んだものを
選ぶべきか?
成分にクローズアップしてご紹介しますね!

 

はじめにコラーゲンとは、タンパク質のひとつとされる成分です。

 

そして、コラーゲンが含まれた化粧品には、
・肌に水分を保ち潤いを与え乾燥を防ぐ
・肌にハリを出す
などが挙げられます。

 

コラーゲン化粧品と言われているものであれば、
ある程度の保湿力はありますが、より良いものを選ぶにはポイントがあります。

 

コラーゲンには種類があります。
分子のサイズが大きいものと小さいものがあり、両方のコラーゲンを含んでいる
ものが保湿力に優れおすすめです。

 

具体的には、分子サイズの大きいものは生コラーゲンと呼ばれるものが
もっとも保湿力が高いとされています。
分子サイズの小さいものは、ナノコラーゲンと呼ばれ、
この二つが合わさることで、アンチエイジングにはとても良いと言えます。

 

生コラーゲンは分子のサイズが大きいため、皮膚の角層までは届きにくいという
性質がありますが、肌の表面の保湿にはとてもすぐれています。
生コラーゲンは人間のお肌と同じ三重らせん構造をしているので、
非常に保湿力が高いのです。

 

生コラーゲンだけではお肌の奥まで保湿することができないので、
ここで必要になってくるのがナノコラーゲンです。
ナノコラーゲンは非常に分子のサイズが小さいので、お肌の角質まで
成分が届き保湿をしてくれます。
この二つのコラーゲンが含まれていることで肌を基礎から整えます。

 

またコラーゲン以外で含まれていると効果のある成分としては、
ヒアルロン酸、セラミド、グリセリンなどが挙げられます。

 

コラーゲンのほかにも他の保湿成分が含まれることにより、より肌をしっかり
保湿してくれますよ。

 

いかがでしたでしょうか?
コラーゲン化粧品はたくさんの種類がありどれを購入するか迷うと思いますが、
生コラーゲンとナノコラーゲン、この二つを押さえておけばアンチエイジングに
最適な化粧品を手に入れることができると思います。

 

肌を保湿し乾燥を防ぐことで、肌の小じわやほうれい線を目立たなくしたり、
毛穴の開きも引き締めることができます。年齢を重ねるとともに増える肌トラブル
の多くを改善してくれるので、是非コラーゲン化粧品をチェックしてみてくださいね!