私が試して効果があったシワ、たるみ改善方法まとめ

私のシワ、たるみ改善方法

年齢が若い頃などは特に気にしていなかったのですが、だんだん歳を重ねるにつれて自分の顔を鏡で見ているうちにシワやたるみが目立ってきて、悩むようになりました。気になるのでインターネットで調べてみるとシワやたるみができてしまう原因としては、肌の乾燥が原因となっているようです。

 

歳をとると肌の水分を保つ力が弱くなっていくので乾燥しやすくなっていきます。そのためできるだけ水分を肌内部に閉じ込めておくようにするのが良いのです。乾燥肌の対策をするだけではなく、みずみずしい素肌を保つには保湿前の化粧水が大切になります。

 

化粧水でたっぷりと水分を与えて、さらに美容液なども使い保湿をして、潤いを補うようにします。私がシワやたるみを改善するためにまず行ったのはエイジングケアになります。食べ物やサプリメントからビタミンCを摂取するようにしました。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を促す働きがあります。また、浸透力のあるビタミンC誘導体入りの化粧品で外側からケアをすることもしました。顔の血行促進に役立つマッサージも取り入れました。

 

さらにはマッサージに加えて表情筋のエクササイズや、リンパのマッサージも同時に行うと少しずつシワやたるみが無くなってきました。

 

 

メイクテクニックを覚えるとたるみをごまかせる

メイクで顔のたるみを目立たなくすることができますよ。顔のたるみをまったく感じさせないという魔法のようなことは不可能ですが、多少であればメイクの仕方で顔のたるみをごまかすことができるんです。

 

まず、ある程度メイクに慣れておく必要があります。メイク初心者の場合いきなり顔のたるみをごまかすためのメイクを習得するというのは少々敷居が高いでしょう・・・。メイクはテクニックが必要なので多少なりともメイクに慣れておく必要があります。

 

メイクに慣れたら顔のたるみを目立たなくさせるメイクをしてみます。顔がたるんでくるとファンデーションがたるんだ肌のあたりに溜ってきます。こうなるとますます肌のたるみが目立つので、たるんでいる部分やシワがある部分にはファンデーションをほんのりつけるだけにするのです。

 

シミがある部分は多少多めにつけて、たるんでシワがある部分は薄づきにする。そしてぼかしのテクニックが必要なのでスポンジの使い方・・・スポンジの角をうまく使ったり平らな部分をうまく使うことも練習しましょうね。メイク用のハケがあればハケを使う練習も合わせてやっておくとムラが目立たない肌になります。

 

コレがうまくできるだけでもたるみが目立たない肌になりますよ。

 

 

食事を良く噛んで食べたるみを改善!

年を重ねると肌のたるみは全身に及んできます。お尻や二の腕の筋肉がなくなり下がってくるなど目立つ肌のたるみは女性にとって気になるところですね。目立つところ意外にも肌のたるみは現れていて顔については全体的に下がってきます。

 

輪郭が変わるほど顔の肉がたるんできたときに気をつけたいのは「ちゃんと噛んで食事をしているか」ということ。柔らかいものばかり食べ続けるとちゃんと噛むことができなくてその結果として顔の筋肉が弱くなります。顔の筋肉が少なくなったり弱くなったりすることで肌はそれにつられるように垂れ下がります。コレは身体も顔も同じです。

 

そんな時、身体を鍛えて筋肉を増やしたり筋肉を強くすると垂れ下がったところが持ち上がります。一旦下がってしまったお尻でも鍛えることによってヒップアップできるでしょう?二の腕のたるみだってちゃんと鍛えて筋肉を増やすことができればプルプル揺れる二の腕とは縁を切ることができます。

 

顔の場合も同じこと。まずは良く噛んで食事をしましょう。私は時々硬いするめをガムの代わりに噛んで口の周りの筋力をつけています。口の周りの筋肉を強くするだけでも顔のたるみは目立たなくなりますよ。諦めずに続けてみましょうね。

 

 

シミ対策!皮膚科で出してもらっている薬

頬をはじめ顔のあちこちにできるシミは本当にイヤなものですね。シミがどこにできるか・・・それは特殊な機械で確認する意外に分かる方法はないでしょう。だから普通はどこにシミができるか分からなくて不安になるのです。

 

すでにシミが頬などにある場合は更にシミができるのが怖いですよね・・・。ひとつシミができたら二つできようが三つできようが変わらないと思う人はあまりいませんよね。女性なら「これ以上シミができて欲しくない!」と思うことが普通でしょう。

 

私の顔にも頬を中心にいくつかのシミがあります。自然に出てきてしまったシミは年々色が濃くなっていき、今はメイクで隠しきれない状態にまでなっています。数年前まで素顔でも目立たなかったシミの色が濃くなり、これ以上色素が濃くなったらどうしようと憂鬱になることもありますよ。

 

シミの色が濃くならないように2ヶ月前から摂取している薬があります。シナールといってビタミンCの薬になります。似たようなものがサプリメントとしてドラッグストアで販売していると思いますが、私は皮膚科でシミの状態を見てもらいシナールを出してもらっています。

 

美白効果がある薬ですが安全なのでこれから長く摂取したいと思っています。

 

 

防げる強い肌になりたい。

30代に入ると体重は20代のときと変わらないのに痩せた?疲れてる?顔が痩けてるね。何かあったの?と私にとっては聞きたくないマイナスな言葉で辛くてとうとうこの時が来たかと思いました。

 

遠回しに言うと老けたということかなと思いました。ほっぺたも下に下がり目元のたるみもひどくなって、目元のシミも目立ち始めました。私はえくぼがあり、小さいときからえくぼがあって笑ったときは可愛いねといわれ羨ましがられていましたが、今ではそのえくぼがシワになり、笑うと目立つので笑いたくないです。

 

顔の吹き出物が、できてないのに、顔をなでるとザラザラしていて張りもありません。鏡を見たくないないですが、いつも気になってみています。シミは学生時代テニスをバリバリしていたので今になってその時の影響が出てきています。

 

シミにいい化粧品は塗っているのですが、全く効果が無く根本的に肌の質がダメなので外から塗っても保護する程度であまり意味が無いのかなと思いました。コラーゲンなどはは中から飲んだ方が変わるので、中から飲んで体質を変えて強い肌にしていきたいです。

 

この年齢になるとすぐ紫外線や乾燥に弱くすぐダメージを受けてしまうので中から綺麗にひて強い肌になったら色々防げるようになれたらいいなと思います。

 

 

売れ筋No.1の生コラーゲンエッセンス

生コラーゲンエッセンスに興味を持ったあなたは、どの生コラーゲンエッセンスが、一番コストパフォーマンスが良く、売れ筋なのかを調べると思います。その時に一番に頼りになるのがアットコスメです。ですが、売れ筋No.1といっても、市販されている生コラーゲンの数が圧倒的に少なくて、誰かが1つ口コミのポイントを上げただけで一気にトップになってしまう化粧品や生コラーゲンエッセンスが多いのです。

 

その中でもだいたいどのサイトでもかなりの確率で1位か2位に入っているのが、エステサロン専用に開発された「フェースラメラモードプレケアエッセンス&ウォーターC」です。これは瞬間冷凍して粉にしたものと、ビタミンCのウォーターが別々の容器に入って届き、使う直前に混ぜるというもので、かなり高額な生コラーゲンエッセンスです。

 

各3本ずつ入っていて、各7.5mlx3本=13,000円で1か月〜2か月ぐらいでしょうか。粉とビタミンウォーターを混ぜた後は生コラーゲンなので要冷蔵となっています。瞬間凍結して粉にしたものと上記の通りですが=フリーズドライは、ビタミンC配糖体を配合した液体と混ぜると生コラーゲンになるという変わった処方ですが、元々がサロン専用なので、かなり多くのエステサロンで採用されており、フェース専属サロンも多数あります。

 

13,000円は高いから一度効果を実感してからという方には、プロのエステティシャンが施術してくれるので、最高に効果がある方法で生コラーゲンエッセンスを肌に浸透させてくれて、良く知るには絶好のチャンスだと思います。まずエステで知って、製品購入というのもいいと思います。フェースのサロン専用品はエステサロンでも販売していますし、公式通販サイトでも販売されています。いろんな商品がありますので、ぜひHPをのぞいてみてください。

 

その次はやはり元祖生コラーゲン開発者がいる株式会社ニッピのスキンケアクリーム「ナノアルファ」です。スキンケアクリームという生ですが、見た目は無色透明なので、普通の化粧品のブースター(導入美容液)のようです。でも生コラーゲンエッセンスに間違いありません。なぜなら、生コラーゲンという、人型コラーゲンを開発したのがこの会社だからです。

 

ニッピのナノアルファは1本で1か月〜2か月もつ35mlの9,740円ですが、10mlのサンプルが約2週間分で1,080円(送料込)。もちろん35ml品もサンプル10ml品もチルド便で届きますので、大丈夫です。

 

れっきとした生コラーゲンは腐敗しないように、ちゃんと扱われていることが確認できれば一番ですね。そうでないメーカー品はただのコラーゲン配合だと思ってください。

 

 

【おすすめ】楽天で買ったスキンケアクリームナノアルファにびっくり!?